2011年08月01日

ラブハンドルズ ワンマンライブ

7月31日 大阪梅田『シャングリラ』で【ラブハンドルズ】の
ワンマンライブ 『サマーザマー23』〜大阪編〜

イベントライブでは何回かライブを聴いているのだが
今回初めてワンマンライブに参加。
写真許可・拡散希望ということなので撮影させてもらった。

IMG_1499.JPGIMG_1500.JPG

会場はほとんど満席状態。1年半ぶりのワンマンライブだそうだ。
BASS KEYBOARD DRUMSのサポートとの5人編成ライブ。

艶とパンチ力のある若林さんのボーカル。
体の動きもかろやかで情熱的。
溝下さんは、さらりとした顔で凄いエレキギターを弾く。
その対照的な二人の雰囲気も面白い。
ファンからのリクエスト曲も何曲か演奏。
MCは、まぁ大阪の尼崎出身の二人ですから
普通でも面白い。

IMG_1508.JPGIMG_1505.JPGIMG_1497.JPG

震災後のザワザワした想いを曲にした『それでも』
しみる楽曲だった。
個人的には『Friend』『サボテン』『情熱のむこう』
『コンセプト』が好きだな。楽しかった!

◆ラブハンドルズ公式HP◆
posted by Ladybird at 15:06| Comment(0) | 音の楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

でれんの?サマソニ

昨年に引き続き、HARUが『でれんの?サマソニ』に
エントリーしている。
ロックなバンドの多い中、ポップな曲でなく
弾き語りの『しあわせのかたち』でエントリー。
初めて、この曲を聴いたのは2010年の
神戸Mersy Beatでのライブ。
想いがあふれてたのを昨日のことのように思い出す。



『でれんの?サマソニ』の投票

◆PC: http://emeets.jp/pc/artist/5595.html

◆携帯:http://emeets.jp/mobile/artist/5595.html
posted by Ladybird at 22:07| Comment(0) | 音の楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

音楽菜(オンガクサイ)

3月5日東京・神保町 オーガニックレストラン「マザーズ」で
開催された音楽菜。

らでぃっしゅぼーやと、マザーズの生産者の有機・低農薬の野菜料理を
食べながら、野菜のうんちくの講演とライブのコラボ。

ライブ出演者でもあるDried Bonitoのウッシーが
野菜のうんちく講演。
IMG_0933.JPG


とても美味しいブッフェスタイルでの食事。
野菜の味がとても濃い。IMG_0930.JPG

食事後、Dried BonitoとIWAOさんのライブだった。
お食事も音楽もとても心に柔らかくて癒されたなぁ。



posted by Ladybird at 13:52| Comment(0) | 音の楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

心斎橋のクリスマスソング

今日午後6時より、心斎橋筋商店街でイルミネーションが点灯された。
Brillant de Shinsaibashi 2010の
テーマソングは『CoralReef』の『ふたりのクリスマス』

今日は、OPA前と長堀クレスタでフリーライブがあった。

IMG_0718.JPG


ボーカルの村田亮の澄んだ声が商店街に響く。
クリスマスらしいキラキラとしたクリスマスソング。
なんだか心がほっこりする。

クリスマスソングの『ふたりのクリスマス』がはいった
昨日発売の新しいアルバム『ありがとう』は
12月25日まで心斎橋筋商店街のYAMAHAで限定販売されている。

12月20日(月)には、クロスホテル大阪でディナーライブがある。
問い合わせ クロスホテル大阪 06 -6231-8640

◆CoralReef official Blog
http://ameblo.jp/coralreef-blog/
posted by Ladybird at 20:45| Comment(0) | 音の楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

今週末のライブ『ウタのチカラ』

テーマソングになっている唄
石田匠・千綿偉功・平義隆3人による『西から吹く風』が
唄っているテーマソング『ウタのチカラ』
これを聴いて、来るのかどうかは、あなた次第!



10月16日(土) ウタのチカラVol21〜西から吹く風3〜
会場:IMPホール
OPEN 14:30/START 15:00 /END 21:00

出演:千綿偉功、平 義隆、音声人 石田 匠、励まし屋、音更KENTA
ヨシケン、おかん、absorb、勝詩、大橋タカシ、大阪スクール オブ ミュージックなど
ラベル:ライブ
posted by Ladybird at 14:49| Comment(0) | 音の楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

3連休中のライブ

10月9日(土曜日)は神戸Mersy Beatにて
HARUのアルバムキャンペーンのライブ。

いつも笑顔で楽しいライブ中心なんだが、今回は
とても人間味が溢れていて、私的にはとても
好ましかった。見るたびに成長しているHARUだ。


11日(月曜日)は名古屋ell.SIZEにて
『鮫』の対バンライブ。

8月に熊本のワンマンライブにも行った。
メッセージのあるロックがガツンとステージから飛んでくる。
タケルの唄やステージング、ダイ兄ちゃんのギター
ケンイチロウせんせいの怒涛のドラム、ナマステ裕ちゃんのベース、
それぞれが熟成されたかっこよさだ。ワクワクする。

20101011same.jpg

どちらも、遠くから車で長時間をかけての遠征。
少しでも近くに来てくれるのが、とても嬉しい。
posted by Ladybird at 23:19| Comment(0) | 音の楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

山口晶 AT 酔夏男

大好きな山口晶が、
お気に入りの『酔夏男(よかにせ)』で初ライブ!

shou01.jpgsho02.jpg

お久しぶりの関西ファンも集合して、熱いライブとなった。
また、来てね〜〜。
posted by Ladybird at 11:38| Comment(0) | 音の楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

HARU 1st アルバム『スタートライン』

9月8日発売 HARU 1st アルバム 『スタートライン』メドレー



ちょっとかすれた声に想いを伝える熱さが加わる。
耳に残るサビのフレーズ。デビューした時から聴いているが
伝わる唄を届けてくれるようになったと思う。
『スタートライン』『空』『午前2時』は以前から好きだったが
最近は『歩こうよ』がお気に入り。
初回限定はDVD付き。色々な特典もある。

STARTLINE(DVD付)


キャンペーン・ライブも次々に決まっている。
HARUの屈託のない笑顔と熱い唄声は生が最高。
サポートのGt.渡辺悠太、Drums.坂本暁良も若いのに
かなりうまい。チームワークも凄くいいし、
何より音楽を楽しんでいる姿がいいなぁ。

HARU OFFICIAL SITE

posted by Ladybird at 22:42| Comment(0) | 音の楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

CoralReef

小田原線の藤沢駅近くの路上での
CoralReefのストリートライブ。

酷暑の中、ボーカルのRyotaとパーカッションのTetsu
ほんの少しの休憩をはさみながら、5時間半ライブをする。

coralreef01.jpg

澄んだRyotaの声に、暑い最中も
多くの人が立ち止りCDを買い求める。

ずっと真剣に唄い続けてるRyota
その姿、唄声に何が彼
を突き動かしているのかと考えてしまった。

coralreef02.jpg

posted by Ladybird at 13:06| Comment(0) | 音の楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

LIVE!LIVE!LIVE!

19日中津 Vi-CODE Smiley Star Projectの初ライブ

21日下北沢 BIG MOUTHの10周年記念ライブ
   主にDried Bonito×ASIA SunRise

22日埼玉川口Live Space CAVALLINO 
    後藤冬樹×千綿偉功×伊沢ビンコウ

26日西長堀KNAVE 竹本健一×伊沢ビンコウ

27日心斎橋Club Jungle The Alan Smithy Band×アマネ
      OA司会:Happy West Study

28日神戸 WYNTERLAND HARU×セツナクルーズ

通常の仕事が休みの時もあり、
こんなにライブが続いてしまった。
なんじゃこりゃ?って感じ。

それぞれ味のちがった楽曲とライブ。
ライブハウスによっても趣がちがう。

心に何かを伝えてくれる音楽。
嫌なこととか辛いこととか、生の音楽に
触れていると考えることもない。
とっても贅沢な空間のライブ。

ウタウタイたちで作っているのでなく
その裏で支えるスタッフたちのチカラも
大きいのを強く感じた今回。

そして、その空間を作り上げるのには
観客の熱い思いが欠かせないよね。
posted by Ladybird at 13:57| Comment(0) | 音の楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

The Alan Smithy Band

JR塚本駅、すぐそばにある老舗のブルースバー
『ハウリンバー』にて、
The Alan Smithy Band(アランスミシーバンド)の
ワンマンライブ[THE GUEST HOUSE]に行く。

調べてみると1年ぶりのASBのライブ。
まとまりがあって、しぶいサウンドは
ASBならではやな〜と久し振り再確認。
英語詩の唄が多いが、内容がわからなくても
伝わるものがある。
関西で、ああいうバンドは、あんまりないんじゃ
ないかなぁ。

VOの樫本英之の熱い唄い方も好きだ。
初めて歌詞とばしを聴いたけど、それもご愛敬。
大好きな『蛍』はいつも心にジンジン響く。
新曲の『Sound of your voice』よかったなぁ。


P9134774.JPGP9134778.JPG


特典として、赤松氏が書いたポスター。
そして、ワイングラスとコースターが配られて
カルフォルニアのロゼワインをメンバーが
注いで2部が始まる前に乾杯。
憎い演出じゃないですか。大人のバンドならではだ。
MCのまったり感も楽しい。

P9134781.JPGP9134785.JPG

ハウリンバーは、小さいけれど音がいい。
カウンターに陣取っていたので、バーの雰囲気も
十分に味わいながら楽しんだ。

さて、The Alan Smithy Band は10月30日(金)に
FM802恒例のMINAMI WHEELに出演する。
去年は行けなかったので今年は絶対に行きたい!

アランスミシーバンド オフィシャルHP
http://www.alansmithyband.com/

My Space 楽曲視聴できます!
http://www.myspace.com/alansmithyband
posted by Ladybird at 11:01| Comment(0) | 音の楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

熊本のバンド『鮫』が大阪初上陸!
2年前偶然、熊本のライブハウスBATTLE STAGEで
ライブを聴いたとき、すっごくいいバンドだと思った。
もう一度ライブを見たいと思ってたけれど、
熊本は遠い。そして、大阪ライブが決まったのを
知ったとき、凄くうれしかった。

メンバーは3人。サポートのベースと4人編成バンド。

2nd ミニアルバム 『TYPE ZERO』ひっさげての
大阪2DAYS!

14日 福島2nd LINE
15日 心斎橋サンホールの2DAYS

P8154566.jpg


1stミニアルバム『スクールゾーン』も
CDにこそ書いていないが、チラシにスターダストレビューの
根本要さんの激ほめの推薦文がある。

CDもよいけれど、ともかくライブに足を運んでみてほしい。
ダイちゃんのうまいギター、ケンイチロウせんせいのパワフル
ドラム、ナマステ裕ちゃんのチョッパーベース。
音のまとまりは抜群。そしてボーカルのタケルが
熱のこもったステージを展開してくれる。

また大阪に来て、その熱いウタを
聴かせてほしいと思う。楽しい時間をありがとう!

P8154568.jpg
<写真掲載許可済み>

明日は、広島のナミキジャンクション!
posted by Ladybird at 00:01| Comment(0) | 音の楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

HARU@中津Vi-code

昨日に引き続きHARUのライブ。Vi-codeに来たのは、1年ぶりかな。
すのうと平田達士、木村三郎のイベントライブに来て以来だ。

対バンで気に行ったのが『吉田Q』
ロッテとSONYのウタガムの一次のオーディションに
合格して、今WEBで投票中だというバンド。
唄の視点や題材が面白い。ボーカルの声もいいし、
ドラムやベースもしっかりして、いい音を出していた。
もしかして最終選考に残ったら、メジャーデビュー?!

さて、肝心のHARUライブ。
ちょっとカミカミのMCはご愛敬。
ライブはしっかり。メンバーのグルーブ感が
出てきていた。ちょっと走りすぎの曲もあったけど
疾走感が出て、それもありかな。
今日は『スタートライン』のサビがよかったなぁ。
もうちょっと聴きたいって思った。まだまだ荒削りだが
若い時はそれくらいあっていいと思う。
これから彼がどんな唄を歌っていくか楽しみだ。
あっと言う間の5曲だった。

セットリスト
1. FIND MY WAY
2. 午前二時
3.涙雨
4. 空
5. スタートライン


楽しい大阪2DAYSだった。
ありがとう。

P7034321.JPGP7034325.JPGP7034324.JPG


posted by Ladybird at 00:42| Comment(0) | 音の楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

HARU@堀江KNAVE

7月2日木曜日、大阪堀江のライブハウスKNAVEに
東京からウタウタイ『HARU』がバンドを引き連れてライブ。

2007年秋に『イツザイ』という番組で日産CUBE CMソング
オーディションで優勝して、2008年3月にダニエルパウダーと
コラボレーションのシングル『FIND MY WAY』を
リリースしてデビューした。

■HARU OFFICIAL SITE■

新しいシングル『スタートライン』をひっさげての
HARU LIVE TOUR 0'9 の3日目。

ライブは初めて見たのだが、パワフルで熱い唄を歌う。
顔はキュートっぽいが、声はちょっとかすれいて
オトコっぽい。ステージも切れのいいパフォーマンスで
溢れていた。新曲の『空』でぐっときた。
サポートのキーボード、ギター、ベース、ドラムも
まとまりがよく、HARUをうまくサポートしている。

明日は中津 Vi-codeでライブがある。楽しみだ。

P7024294.JPGP7024301.JPGP7024305.JPG


ライブ後のメンバー

P7024315.JPG

写真記載<HARU、メンバーの了解済み>
posted by Ladybird at 23:48| Comment(0) | 音の楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

HEAVEN'S DOOR

梅田にあるLIVE BAR『Heaven's door』
同じ系列のHARD RAINには行ったことがあるが
ここは初めて。RAIN DOGの3階にある。外つけの階段を
昇る。面白い空間だ。天井は開閉できるから空が見える。
バーカウンターの反対側の窓は(写真)窓枠だけ。
怪しげなアンティークな雰囲気だった。

HEAVEN'S DOOR.jpg

公式HP: http//www.raindogs-web.com/toppage.html

『赤羽ツアー』
大久保海、龍之介、中尾諭介の3マンのイベントライブ。
この日は、諭介氏の誕生日とあって、サプライズもあり
熱いおもろいライブだった。

7月4日に、『RAIN DOGS』『HARD RAIN』 『HEAVEN'S DOOR』
『ムジカジャポニカ』で同時開催の 『見放題09』がある。
お気に入りのアランスミシーバンドも出るのに、行けない。
他のライブとかぶってて残念。

posted by Ladybird at 14:22| Comment(0) | 音の楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

ストリートライブ

5月18.19日と神奈川から車をぶっとばして
京橋まで来て、ストリートライブで
澄んだ声の熱い歌を届けてくれたCoralReefの村田亮太。

P5184115.jpg

彼が歌いだすと、その歌声につられて人が集まってくる。
亮太くんは、以前村田亮としてメジャーデビューしている。
大阪でも802のゲスト出演をしたりしている実力者。

6月にも大阪でストリートライブをする予定。
聴いて絶対損はない。

P5194118.jpgP5194126.jpg

ラベル:CoralReef 村田亮太
posted by Ladybird at 12:59| Comment(0) | 音の楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

新高円寺 STAX FRED

ライブハウス 新高円寺STAX FREDにて。

4月1日
Nobomusicaのワンマンライブ
Pf、サックス、カホーンのサポート。
楽し!おもろい!音も上質!

nobo.jpg

わたしの好きな『SONG FOR MAMA』





4月2日
今野大輔、サポートPfにヨシズミ氏。
daisuke.jpg

役者でもあり、ギター、Pfもこなすヨシズミ氏。
その音色は、どういうわけかエロいのだ。
大輔の語りの伴奏は、簡単にできるものではないと
思うが、さすがヨシズミ氏!
大輔の良さを引き出して、ちがう世界にいざなってくれた。


STAX FREDは、まずオーナーが熱い人なのだ。
生の唄を聴いて、自分で出演者を選ぶ。
音楽を愛しているだけでなく、人を大切にしている。
ライブ後に音楽話で盛り上がることが多い。
そんなところも大好きで、ついつい長居をしてしまう。
わたしにとっては都会の音楽の隠れ家になっている。
posted by Ladybird at 16:36| Comment(0) | 音の楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

京都

久し振りの京都。
北野天満宮の梅苑に閉園間際に入る。
雨に濡れていて発色の具合は悪いけれど
それも良しかな。

kobai.jpgume01.jpg


その夜は京都木屋町のライブハウスでライブ。
1500円でドリンクと1フード。なかなかのお味。
木造りのとても落ち着く店。
東京から招かれた今野大輔と中村翔。

daisuke.jpgshonakamura.jpg

二人とも東京では聴いているんだけれど、また京都で聴くと
趣もちがっていろいろと発見。
今野大輔の『西瓜泥棒』何回も聴いているんだけれど、
今回がすごくよかった。
中村翔くんは、本当にギターがうまい。
二人とも味のあるウタウタイだ。

この『とらちゃん』も好き。



posted by Ladybird at 18:01| Comment(0) | 音の楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

音燈華

PB023493.JPG

11月1〜3日
午後7時より奈良国立博物館前にて催される『音燈華』に
11月2日に行く。
主なる演奏者は3日間『ジュスカ・グランべール』
ギターとヴァイオリンの
インストゥルメンタル・アコースティック・デュオ
パフォーマンス豊かなギターとヴァイオリンの奏を
生演奏で聞いてみると、それまでのアコースティックに
対するイメージが変わると思う。

会場はサクラ模様などが切り抜かれた陶器にろうそくが
灯されいる。ジュスカの音の調べとその炎のゆらめきが
溶け合って幻想的な空間を醸し出す。
今日はハーモニカあらいなおことアコーディオンの井川由美子が
共演していた。セッションもあり、約1時間40分のステージ。

後1日あるが、行こうと思われる方は
芝生にすわるので、敷物など準備したり、夜になると
冷え込むので防寒対策をしていかれたほうがいいと思う。


◆ジュスカ・グランベール

http://jusqua.com/index.html

10月22日にNEW ALBUM≪danze≫リリース!!

PB023506.JPG


PB023506.JPG
posted by Ladybird at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音の楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

CoralReef

今年の初めに紹介した『ダンデライオン』が7月7日で解散した。
去年、見つけたばかりのアーティストで凄く残念だったが、
解散後、メンバーの一人リョウタがバンドを作り活動を始めた。


それが『CoralReef』
8月8日ストリートライブをしているという相模大野を
訪れた。シンサクはいないから淋しくもあったが
リョウタはマイペース。『ダンデライオン』時の唄も
そして、以前村田亮としてソロで唄っていたころの唄も
もちろん、カバーもバンバン唄ってくれた。


P8083289.JPG



途中、警察官に止められてPAを使わず、生声で
10曲ほど唄ってくれた。リョウタは本当に唄が
好きなんだなぁと感じた。


P8083290.JPG

透きとおる声が街に響き渡って、気持ちよいひと時を過ごした。

そして、またデビューが決まった。

CoralReef Official



posted by Ladybird at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 音の楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。