2011年08月01日

ラブハンドルズ ワンマンライブ

7月31日 大阪梅田『シャングリラ』で【ラブハンドルズ】の
ワンマンライブ 『サマーザマー23』〜大阪編〜

イベントライブでは何回かライブを聴いているのだが
今回初めてワンマンライブに参加。
写真許可・拡散希望ということなので撮影させてもらった。

IMG_1499.JPGIMG_1500.JPG

会場はほとんど満席状態。1年半ぶりのワンマンライブだそうだ。
BASS KEYBOARD DRUMSのサポートとの5人編成ライブ。

艶とパンチ力のある若林さんのボーカル。
体の動きもかろやかで情熱的。
溝下さんは、さらりとした顔で凄いエレキギターを弾く。
その対照的な二人の雰囲気も面白い。
ファンからのリクエスト曲も何曲か演奏。
MCは、まぁ大阪の尼崎出身の二人ですから
普通でも面白い。

IMG_1508.JPGIMG_1505.JPGIMG_1497.JPG

震災後のザワザワした想いを曲にした『それでも』
しみる楽曲だった。
個人的には『Friend』『サボテン』『情熱のむこう』
『コンセプト』が好きだな。楽しかった!

◆ラブハンドルズ公式HP◆
posted by Ladybird at 15:06| Comment(0) | 音の楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

竹富島の夕日と夕焼け

滞在1日目の夕日竹富夕焼け01.JPG

そのあとの夕焼けが凄かった。
竹富夕焼け後02.JPG竹富夕焼け04.JPG

竹富夕焼け05.JPG夕焼けラスト.JPG


2日目は夕焼けはあまりなかったものの
くっきりとした三日月とのコントラストが素敵だった。
三日月の下には西表島が見えている。

夕日.JPG夕日01.JPG

夕日02.JPG夕日と三日月.JPG

1時間から2時間近く、夕日から夕焼け。
そのあとの星空を眺めている。
何も考えず、ただ自然の雄大さと美しさの中に
浸っているだけだ。
時間に追われる日常にできないこと。
これぞ、旅に出ている醍醐味なのだ。

posted by Ladybird at 20:27| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5回目の竹富島

竹富島に行く前に、西表島を出る。
姿が小さくなって見えなくなるまで手を振って
くれる友人に感謝と楽しかった想い出で
涙が出てしまった。

離島.JPG

そんな西表島で友人がくれたエコバッグと
ドライブの途中の無人出店で買ったマンゴー。
竹富島の民宿のおばあや同宿のカップルと
冷やしてもらっていただいた。

西表みやげ.JPG



民宿のおばあが、ミンサー織をするために、
絡まった糸をほどいて準備していた。
手仕事なんだよね。色が草木色でとてもきれい。

糸準備.JPG糸準備01.JPG


そんな竹富島にも2012年6月にリゾートが完成する予定。
外からは見えないようにしてあるが、ブルトーザーの音が
聞こえる。23棟のコテージができあがっているそうだ。
完成は50棟。この島もリゾート開発されていくのかと
思うと、なんだか切ない。色々とあったけど
仕方がないことなんだよね。
リゾート予定地.JPG



今回のはまった食べ物は『麩』
フーチャンプルをなごみの塔を眺めながらいただく。
島の風が開け放たれた窓から吹き込んで
なんとも言えない癒しだった。
フーチャンプルにご飯とお汁ものと小鉢ものが
ついて850円。
『HaaYa nagomi-cafe(なごみカフェ)』
なごみの塔の裏側すぐの建物の2階。
フーチャンプル.JPGランチ.JPG


集落を入ってすぐの『願寿屋』のパフェ500円
歩きまわって疲れた体にはとっても優しい。
急に冷房のあるカフェに入ると温度差が
急にあるので、こういう場所が好きだ。
願寿屋.JPG

posted by Ladybird at 20:17| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

西表島での食事

大原で◆牛そば
GY-65.JPG

船浮で◆ソーキそば
ラフテー(豚三枚肉煮込み)が。めちゃくちゃ
柔らかい。普段は脂身が嫌いなのに、八重山にくると
これが美味しい。
ソーキそば.JPG
八重山そばは、あっさりしていて、すごく美味しいんだよ〜〜。


大原にある『はてるま』というお店。
とても丁寧で見た目もよく、もちろん素材の味を
活かした料理を提供してくれる。
オリオンビールの後には泡盛の八重泉。

◆南蛮つけ
上の刻んだ野菜は長命草。下にはゴーヤ。
いかにも沖縄色いっぱいだ。
南蛮漬け.JPG

◆海鮮サラダ
野菜も有機にこだわっているそうで、味が濃い。
IMG_1301.JPG

◆麩の玉子焼き
今まで、何度も八重山に行っていたのに初めて食べた。
なんて美味しいんだ!!帰りに石垣島で山ほど麩を買って帰った。
麩の卵焼き.JPG

◆ちぬの煮つけ
魚が新しいので、あっさりした味付けがいい。
IMG_1304.JPG
posted by Ladybird at 22:30| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西表島

西表島大原郵便局
さすが、イリオモテヤマネコがお迎え。
郵便局.JPG

神社に、イリオモテヤマネコならず、まねきねこ?
まねきねこ.JPG

さて、マングローブ。根っこが不思議。
マングローブ根.JPG

山から流れる川が海へ注ぐ。
淡水と海水がいり混ざってマングローブが育っていくんだね。
海へ流れる.JPG

大原から車で上原、そして白浜港へ。
なんという空と海の碧さ。感動!
IMG_1191.JPG白浜港.JPG

◆白浜港ー船浮港までの船の時刻表
ネットでも検索しにくいようなので、ここにアップ。
船浮時刻表.JPG

◆船浮港
船浮港.JPG


船浮にある戦争の跡
◆弾薬を隠してあった洞窟
洞窟の中には横穴がいくつもあった。
弾薬庫穴.JPG

◆特攻艇の洞窟
特攻艇穴.JPG

本州では戦争中、戦闘はなかったよね。
沖縄は戦場だったんだ。忘れちゃいけないんだ。


船浮から、網取まで連れていってもらう。
定期船は出ていないので、普通はいけないんだけどね。
昔は炭鉱があったそうだ。1971年に廃村になって
東海大学沖縄地域研究センターがあるだけだ。
海がめちゃくちゃ透明度があって綺麗。
網取の碑.JPG

◆炭鉱の煙突
煙突.JPG

そのまわりの海
網取湾.JPG

◆イダの浜
透明度がすごくて、思わず「わぁ〜〜〜!」と叫んだ。
イダの浜.JPG

◆ウンバナリ(ゴリラ岩)
ゴリラ.JPG

大原の夕日
西表夕方.JPG
posted by Ladybird at 22:22| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

波照間島で出会ったもの

風力発電・・風が強すぎると折れ曲がるそうだ。
日本で初のそういう機種らしい。
波照間島にはこの風力以外に
重油を燃料とした発電所もある。
風力発電.JPG

下水道が完備されていて排水処理施設もあり貯水池も多い。
まだ水がはいっていないところで遊んでいたのは・・山羊さんたち。
そりゃ、注意書きは読めないから仕方ないよね。
IMG_1143.JPG

畑を耕すと、土器などがよくでてくるそうだ。
土器以外では勾玉も。見せていただいた。初めから
ちゃんと穴もあいていたらしい。
古代からの歴史がある島だ。
勾玉.JPG


海岸へと繋がる道から空を見上げる
IMG_1152.JPG


日本最南端の碑 ひとつだけでなく、いくつかの碑が
建っている。
最南端.JPG

最南端の断崖の下には、こんな濃いコバルトブルーの海が。
美しすぎで吸い込まれそうだった。
最南端の海.jpg


干潮したニシ浜の波打ち際から少し離れたところに
いたニモや小魚。水中カメラじゃなくて、普通に上から
撮影した。この透明度は素晴らしい!
リーフも近いし、リーフの先端の向こうの海の色は
言葉にならないほど綺麗な蒼。残念ながら撮影できなかったが
あれが波照間ブルーなのか。
ニモ.JPG


底名溜池展望台から望む
底名溜池展望台.JPG


雲が多かったのでモノクロームの夕焼けだ。
はてるま夕日.JPG



あがた村の宿主さんが、西表島の友達に会いに行くというと
持たせてくれたおみやげのひょうたんかぼちゃ。
手羽先と煮ましたが、めちゃくちゃ美味しかったのです。
IMG_1167.JPG
ラベル:沖縄 八重山
posted by Ladybird at 09:39| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

沖縄 波照間島にて 料理編

沖縄の八重山の波照間島の民宿『あがた村』に泊まった。
あがたむら.JPG

一人部屋の個室。1泊2食つきで5000円。
全くの手作りの家だが、簡素ベッドだが、清潔なふとん
シーツが準備されていた。
あがた村へや.JPG

体験の宿と銘打っているが、それは泊まり客の自由だ。
したくなければしなくていい。したければ、許す限り
教えてくれるのだ。
好奇心一杯で料理好きなのわたしは一日目から
宿主の東田(あがた)さんにひっついて質問攻めにして
色々体験させてもらった。
ゴーヤは、6月に来た台風でつぼみが飛ばされて
今年は不足しているそうだ。
野菜を作るのは自然と共存していかないといけないんだね。

◆へちま
八重山ではふつうに食べるへちま。皮をむく。
へちま.JPG

種も一緒につかう。
へちま切り.JPG

へちまのチャンプル。
へちまは炒めていくと汁が出る。塩味と八重山の
島胡椒の『ピパーチ』で味を整える。
ビールはもちろんオリオンビール。
へちま料理.JPG


食堂の脇に無造作に老いてあるかぼちゃ。
4種類あるそうだ。
かぼちゃ.JPG


◆ゆし豆腐のもと。
ビニール袋に豆乳とにがりの代わりに海水を入れる。
固まってきたら型にいれるそうだ。
ゆし豆腐もと.JPG


◆島らっきょう
畑に島らっきょうを取りに連れて行ってもらった。
東田さんは土地を改良して、ほとんど有機栽培で
野菜を作っているそうだ。
らっきょう土.JPG

自宅に戻る途中の湧水で土を落としてもちかえる。
根と葉を落とす。もう少し早い時期では葉も食べれる。
今の時期は島らっきょうの終わりかけだそうだ。
らっきょうひげ.JPG

最後の仕上げをしたもの。かなり手間のかかる仕事だ。
とりたては、本当にシャキシャキしていてみずみずしい。
生でいくらでも食べられる。
らっきょう.JPG


◆長命草
肉厚の葉で、みそを巻いて小さい頃には食べていたと聞き
そうやって食べてさせてもらう。少しもしゃもしゃ感がある。
独特の香りがする。ハーブである。
長命草.JPG

細く刻んで料理する。酢味噌味にしてある。
美味だし体にとってもよさそうだ。
長命草料理.JPG


◆島バナナ
フィリピンバナナとかに比べると、しっかりした身で
味が濃い。とてもフルーティな香りで、
めちゃくちゃ美味しい。
島バナナ.JPG

◆エンサイ(空芯菜)
ちょうど今最盛期だそうだ。柔らかくて美味しい。
空心菜.JPG


◆グァバの木と実
葉は、せんじてお茶になる。レモンパームとか一緒に
入れて1回目は沸かすが、かなり濃い。
4回ぐらい煮出しできるのだ。お酒を飲んだ後も
むくみがないような気がした。
グアバ.JPG

◆マンゴーの木
小さなマンゴーだが、もちろん充分食べられるそうだ。
マンゴー.JPG


◆泡波
波照間島を出ると、すごい値段で取引される。
食事が終わって、星を見に行った後のゆんたくで
東田さんが出してくれた。
おお〜〜これが幻の泡盛だ!
請福に比べると、ちょっとくせがあるのかなと
思った。普通にグイグイ飲んでいた東田さんだった。
泡波.JPG
ラベル:八重山 料理
posted by Ladybird at 20:17| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

でれんの?サマソニ

昨年に引き続き、HARUが『でれんの?サマソニ』に
エントリーしている。
ロックなバンドの多い中、ポップな曲でなく
弾き語りの『しあわせのかたち』でエントリー。
初めて、この曲を聴いたのは2010年の
神戸Mersy Beatでのライブ。
想いがあふれてたのを昨日のことのように思い出す。



『でれんの?サマソニ』の投票

◆PC: http://emeets.jp/pc/artist/5595.html

◆携帯:http://emeets.jp/mobile/artist/5595.html
posted by Ladybird at 22:07| Comment(0) | 音の楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

春のお江戸へ

4月6日だっけなぁ〜。遅いわねぇ。。

鈍行列車の中から
IMG_0946.JPG

上野恩寵公園の桜
IMG_0958.JPG

浅草から歩いて見に行った東京スカイツリー
IMG_0967.JPGIMG_0968.JPG

夕日を浴びたアサヒビール吾妻橋ビル 金色が夕日に輝いてきれいだった。
IMG_0969.JPGIMG_0970.JPG

posted by Ladybird at 19:26| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

音楽菜(オンガクサイ)

3月5日東京・神保町 オーガニックレストラン「マザーズ」で
開催された音楽菜。

らでぃっしゅぼーやと、マザーズの生産者の有機・低農薬の野菜料理を
食べながら、野菜のうんちくの講演とライブのコラボ。

ライブ出演者でもあるDried Bonitoのウッシーが
野菜のうんちく講演。
IMG_0933.JPG


とても美味しいブッフェスタイルでの食事。
野菜の味がとても濃い。IMG_0930.JPG

食事後、Dried BonitoとIWAOさんのライブだった。
お食事も音楽もとても心に柔らかくて癒されたなぁ。



posted by Ladybird at 13:52| Comment(0) | 音の楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。